携帯電話やスマートフォンは急速な普及と進歩により、すでに買い替えのサイクルに入る時代になりました。新しい機種への買い替えによってご不要になった携帯電話やスマートフォンをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、この不要だと思われていた携帯電話やスマートフォンが格安スマートフォンや格安SIMと呼ばれるMVNO(仮想移動体通信事業者)の台頭により新たな需要を生み出しています。MVNOでは自分で携帯端末を用意し、お気に入りの端末で使用をする事ができます。また従来のキャリアでも壊れた端末の代替品や生産を終了したお気に入りの機種のスペアとして中古携帯の市場は広がり、買取の価格も上昇しています。このような事から思いのほか高値が付くようになった携帯買取ですが、これから携帯買取サービスの流れを初めての方でも分かりやすく説明します。

ネットを使って査定をしてみましょう。

まず買取に出そうとしている携帯電話の型番を調べます。型番は本体の横や底面に記載されている事が多く、見当たらない場合は背面のバッテリーパックの下に製造番号と型番の記載をしたシートがありますのでそちらで確認をして下さい。ただし、バッテリーパックの取り外しができない機種もありますので、無理な開閉は絶対にお止め下さい。また箱や説明書にも型番の記載がありますので本体で型番が分からない場合はこちらで確認をして下さい。型番が分かればインターネットを使って携帯買取業者のホームページを検索します。複数の買取業者がヒットしますので、見付かった買取業者のホームページから買取金額を調べます。優良な買取業者はオンラインで買取価格を調べる事ができるので確認をします。買取価格の他にも、査定での減額の条件や取引に関する事もホームページに掲載していますので悪徳店に引っ掛からないための目安になります。また、ネットショップでは「特定商取引法及び古物営業法に基づく表記」が義務付けされていますので目を通して下さい。表記が無い場合は悪徳店の危険性が高いので避けて下さい。

実際に携帯電話を買取してもらいましょう。

買取価格や送料に関する事が分かり売却しても良い金額であれば携帯電話を初期化をします。初期化の前に必要であればデータのバックアップを取り、説明書に従い初期化を行います。初期化の後でSIMカードとSDカードは必ず取り外して外観のクリーニングをして下さい。箱や付属品があれば良い査定が期待できますので用意をしておきます。いよいよ買取に出すわけですが、調べた買取業者が近くの場合は持ち込みで査定を依頼します。その場で査定を行い、すぐに買取金額が提示されるので買取金額に納得ができれば代金を現金で受け取り買取成立になります。持ち込み査定は早さが最大のメリットです。近くに買取店が無い場合は宅配の買取を利用します。ネットから買取を申し込み、本体と本人確認書類を郵送し査定の連絡を待ちます。メールや電話で査定の連絡が入り、買取金額に納得ができれば代金は銀行振込で入金されます。残念ながら買取が不成立の場合は送料はあなたの負担で返送になります。宅配買取のメリットは近くに買取業者が無い場合でも携帯買取が行える事です。携帯の買取はやってみると難しくないので是非やってみて下さい。

当店では、宅配による買取を実施しており、自宅に居ながら気軽に携帯買取サービスのご利用が可能で、初めての方でも安心してご利用できます。 市場の動向を常にチェックしておりますので、その時の適正な価格での買い取りをさせて頂きます。 ドコモ携帯や各社スマートフォンの買取を強化中! 営業時間は10時から20時です。 安心してお取引して頂くために報告・連絡を徹底! 便利でスピーディな宅配携帯買取専門店は【電話王】